スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【あしか興業】 2014 弾丸フェリーツーリング その4 【秋祭り】

Category : あしか興業
時間も時間なのでラピュタの道を後にする一行、そのまま南下していって阿蘇山を目指すよ!
で、かるぞうさんの先導で一気に草千里ヶ浜上の駐車場まできたよ!
うん、ノンストップで来たから特筆することがありません。
が、肝心の阿蘇山頂からはなにやら白いものがモクモクと・・・

あ、これあかんやつや

ダメ元で麓まで行きました・・・

すんげー臭いんですけどなにこれ

DSC_1530.jpg

写真で空が白けているのが分かるかと思いますが、これ雲じゃありません、噴煙です
通りかかる観光客がもれなくゲホゲホと咳きこみながら足早に通り過ぎていきますし、

DSC_1529.jpg

当然山頂までの有料道路も通行止めです。ということで阿蘇山頂視察は次回となります!(・・・次回?!)
ってなわけで阿蘇山観光はこれにて終了となりましたので、今度は急いで帰るぜ!
時刻は15:30、帰りのフェリーは19:35に出港です

で、復路もかるぞうさんの先導で給油以外のストップなしで九重ICまで一気に戻ってきました

DSC_1539.jpg
時刻は17:00ジャスト

ここでかるぞうさんとは反対方面へお別れをして、私たちは別府港へと戻っていきました

DSC_1550.jpg

そして18:20、別府観光港に到着
乗船受付もスムーズに終了して、あとはターミナル内のお土産屋さんで時間までいろいろと物色
焼酎を買いましたが、さすがにバイクに積んで買えるのは不可能なので宅配をお願いしましたが、
これが割といい値段したのか、気づけば財布の中身が¥2600になっていました…
たぶん今回の旅の一番の失敗で、現金を行きのフェリー代で使ってしまうという失態ッ!
今度は気を付けよう。。

DSC_1572.jpg

そんな感じでスカンピンになりながらも無事にフェリーへ搭乗、19:35予定通りに大阪へ向けて出港し

DSC_1631.jpg

台風接近に伴いさすがに曇りでしたが、無事に大阪南港へ到着しこのまま岐阜まで順調に帰ったのでした。

=総括=
やってみると案外アッサリ、というかホントに九州行ったんだよな?
というなんとも言えない後味が残る旅となりましたw(そりゃ現地に宿泊してないからねぇ)

あとはもっと計画を緻密に組めばもう少し効率的に事を運ぶことも可能な予感がするので
この辺は幹事の頑張り次第ってトコでしょうかw
今回はフェリーの時間にこだわった動きとなったので割とせわしない幹事になってしまいましたが、
次回は教訓としてフェリーには買い出ししてから乗り込むとか、暇つぶしの方法を用意するとか
その辺りをやっていくともっと快適な旅になるんじゃないかなーと思ってます

次回は大阪→鹿児島をやるなんて話がありますが本当でしょうか、、、
まぁ、それはそれで面白そうなのでお楽しみではあります
スポンサーサイト

【あしか興業】 2014 弾丸フェリーツーリング その3 【秋祭り】

Category : あしか興業
お昼ご飯を堪能した一行、『ラピュタの道』をめざすよ!
ということでレストラン北山からそのまま南下することおおよそ5分に、その場所はあります
わりとひっそりした感じなのかな?と思ったらツーリングとかぜんぜん関係ない車もいっぱいいますね
むしろごった返してます。何も知らない人が通りかかったら「なんかやってる?」と疑うレベルです



DSC_1485.jpg

DSC_1489.jpg

最後の写真の中央付近、突端に人影が確認できますが、
そこから眺めると『例のアレ』が見られるポイントだそうです。ということで我々もそちら付近へ移動します

DSC_1502.jpg

DSC_1495.jpg

DSC_1496.jpg

DSC_1504.jpg

そんなわけで『例のアレ』。この撮影場所よりも一段上に人が集まっているポジションがありましたが、
やっぱりそちらから撮影したほうがアレっぽいやつになるんでしょうね。それにしてもすごい景色です…
本州では滋賀草津道路がこんな印象を受けたけど、それとはまた違う凄味があります

そんな感じで強風の中(これでもまだ弱いほうだったらしい)ラピュタの道をじっくり堪能
この時の時刻は13:50、そろそろ時間も押してきたから最終目的地の阿蘇山へ向かうよ!

【あしか興業】 2014 弾丸フェリーツーリング その2 【秋祭り】

Category : あしか興業
無事に九州大陸へ上陸した一行、まずは腹ごしらえです
ほとんどの方は船内のバイキングとかで済ませたでしょうが、私たちは下船するまでガマンした
だって高いし。朝食からバイキングで¥600はちょっとねぇ…

DSC_1410.jpg

その結果がこれだよ。いや、下調べしておけば普通に喫茶店とかあるんでそっちに行けばいいんですが、
野郎4人でオシャレカフェに行ってもどうなん?って感じしないですか?しませんかそうですか…

=8:20=
優雅な朝食後、一行は別府ICから湯布院ICまでを高速道路で移動
そこからは下道r11やまなみハイウェイで道なりに南下していくも、いかんせん山道ですから
とても安全運転な車両に遭遇することもあります。おかげで20台程のバイクの車列をなした状態で
長者原まで移動。そんな都合もあって時刻は10:00

DSC_1426.jpg

例の看板のところで撮りたかったですが、やはりみんな考えることは同じようで、
数台のバイクが看板前で待ちをしているような感じでした。今度行ったときはちゃんと撮ろう
というか北側からだったら看板手前のほうが良い景色だったなー。やっぱ撮影はソロだ

=10:10= 
小休止を終えて大観峰へ向かう。ここから周囲の景色が一気に開けて気持ちいいー!
途中で止まりたい気持ちはあるものの、大観峰での合流時間に遅刻確定なのでそんな時間はない

=10:50=
大観峰に到着。4~5年ぶりにかるぞうさんのお目にかかったのに遅刻してすいませんcrz
遅刻までしたのに、革細工のステキなお手製ペットボトルホルダーをいただきました

DSC_1646.jpg

合流してからは大観峰をしばし堪能

DSC_1450.jpg

DSC_1458.jpg

以前に大観峰へ来た時は、時間も遅かったし霧が出てたしで、はっきり言って何も見えない状態だったから
こうして改めて晴れの日に訪れることができて本当に良かったです。(小並感)
記念撮影も済んだことだし、予定より時間も押していることだし昼食にしましょう、
ということで大観峰からほど近いレストラン北山で『倍喰丼』(ばいくどん)を食すッ!
平たく言うと赤牛の丼ぶりでが、お店にいったら肉のランクが上の『スーパー倍丼』があることが分かり、
せっかくなので私はそちらを食べることにしました。お値段¥2000也!!

DSC_1470.jpg

混雑具合も手伝ってか、出てくるまでお時間がかかりましたが満足感でいっぱいです
食べ終わってからは駐車場でしばし歓談、お腹を慣らすw
ここで改めてナイトスターをまじまじと見る。こういう機会でもないと拝む時がないからね

DSC_1473.jpg

そんなことをしつつ時間は進む
歓談がすんだから今度は目的地の一つ『ラピュタの道』へと向かう

【あしか興業】 2014 弾丸フェリーツーリング その1 【秋祭り】

Category : あしか興業
ということで商船三井さんふらわあの弾丸フェリーを利用したツーリングにいってきました
10月3日(金)の午後に出発というスケジュールなので、当然有給(半日)取得です
第一集合地点は名神草津SAに16:30。なのに約1名は14:00に到着しているというお茶目っぷり
私は14:30に自宅を出発、途中小雨に降られてPAでカッパを着たりするも、目標通りの16:30に到着
そして受けた第一声は「幹事おそいー!」いや、あんたが早いんですよ

=17:00= 草津SAを出発

ここから名神→京滋→第二京阪→近畿道→阪神高速で到着するはずだったが…
うん、やっぱり間違えたYO☆近畿道の分岐を間違えたYO☆
いやね、地名とか書かれても中部の人間なもんで分からんとですよ(逆ギレ)
おかげさまで阪神高速内を少々ドライブすることになりましたが、途中であしか社長がi Phoneナビを使用
なんとか南港まで無事にたどり着くことができました

=18:00=  大阪南港コスモフェリーターミナル到着

DSC_1338.jpg

乗船受付も無事に済ませ、淡々と乗り込んでいく車やコンテナ車を眺めながら自分達の順番を待つ

DSC_1343.jpg

たぶんここで40分くらい待った
乗船後は船内のカウンターで部屋を教えてもらって移動、今回はツーリストベットのプランですので

DSC_1368.jpg

DSC_1370.jpg

個人的に、寝るには十分。
荷物を置いた後はご飯を食べて風呂に入って、たまに外へ出て風に吹かれたり

DSC_1362.jpg
※淡路海峡大橋

早い話がやることがない
そりゃもう船旅ですし、いかに道具のいる娯楽に馴染んでいたかがよく分かりました
今度からは文庫本でも持っていこう、そんなことを思いながら午後11時前には就寝

=6:00= 起床

DSC_1386.jpg

朝焼け、、、からの~~?

DSC_1390.jpg

ピーカン!ということで予定通りの7:35に九州別府観光港に到着

DSC_1407.jpg

=7:50= 別府港上陸!

そんなわけで12時間かけて大阪から九州へやってきて、今度は現地滞在12時間で遊びつくします
そんなわけで次回へ続く…

あしか祭 2014 その2

Category : あしか興業
ゲ、ゲキーム……
ということで更新が遅れました(言い訳)
続きです


ペンション 歩絵夢

写真のようにまだまだ日の高いうちに宿へ着いた一行、やることがない
バリバリ観光地のど真ん中に位置しているわけではないので周辺は何もない
なのでテラス席でコーヒーをいただきながらおしゃべりに興じる
日が傾いて寒くなったら部屋の中に入り、暖炉のあるプレイルームでまったり
そうこうしているうちに夕飯の時間となったので全員でなだれ込む

食事内容に関しては写真がないので割愛!
とりあえず言えることは「おいしい」し「量もいっぱい」であるってこと
あー、お昼のとんかつも相まって体重増加不可避やでぇ

とりあえず今年の祭、ペンションの雰囲気も手伝ってか夜の部は平和そのもの
談笑しながらまったりまったり、話題は次回祭の開催場所の選定になりまして
いろいろな候補が上がる中、番外編として候補になったのは九州
現在「フェリーさんふらわあ」で実施されている「弾丸フェリー」という現地0泊2日のプラン
これはやりたいねー!ということで社長がやる気になっております
九州の猛者達による「俺が案内してやんよ!」というお声、お待ちしておりますw

DSC_1147.jpg
そんな感じに食事を終えて、風呂に入ったらプレイルームでまったりしてから就寝

~2日目~

DSC_1165.jpg
朝から豪勢、ゴロゴロのハム入りオムレツとか焼き立てパンとかもう幸せ

食事を終えたらまったりと出発準備をし、朗らかなオーナー夫妻に見送られて最終日のスタートです
まずはビーナスラインからR299へ入り、麦草峠を目指します
まだまだ頂上付近は道端に雪が残ってるねー!

DSC_1187.jpg
ってことで到着。 これにて国道最高地点の1位2位を制覇

R299からはR141へ、南下して清里を目指しますが……

DSC_1197.jpg

ここはどこだ!?

迷った。
よくわかんない農地のど真ん中に入ってしまい、通りかかったトラックの人に道を尋ねてUターンしました
最近はナビ持ちの人の後ろについていくことが多かったので、マスツーでもたまにこういうのも新鮮です
っていうか私自身はよくソロでミスコースするので、とくにトラブルの範疇でもない
で、無事にR141に復帰してから清里へ着き、目的地のパブレストランROCKへ

DSC_1200.jpg

DSC_1203.jpg

カレー、食わずにはいられないッ!
よくばりさん向けのベーコン&ファイヤードッグカレーにしました
腸詰屋の肉どもがうめぇ…。それにしても今回の祭は全体的にカロリーが高いです
で、カレーを平らげた後は10分程離れたところにある清里寮へ行き、これまた名物の……

DSC_1207.jpg
ソフトクリーム  コンデンスミルクでも混ぜてんのか?ってくらいに甘い

今回の祭は全体的にカロリーg……(略
来年は体を作りこんでから臨もうかと思います

清里でのんびりした一行、r11を南下して「道の駅こぶちざわ」に到着
ということで、これにて2日間の全日程が終了となりました!わーぱちぱちー
例によってここで流れ解散となりまして、道の駅すぐの中央道小淵沢ICから一気に帰宅しました
参加されたみなさんも無事に帰られたようで、お疲れ様でございます

さて、次回はホントに九州でやるのか?!
やるにしても番外編扱いなので、秋口辺りにやりたいなーと思ってますが
個人的に、仕事で9月頃はバタバタしてる予感がするのでどうしたもんかなー……

といったところで楽しみを残した感じで、あしか祭2014は閉幕と相成ります
プロフィール

Author:K
晴れた週末、CB400SFに乗る
たまにその他趣味のお話(予定)

登録してます
ついったー
sinobanaiをフォローしましょう
検索フォーム
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
いま見てる人は?
現在の閲覧者数:
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。